月別アーカイブ: 2016年8月

妊婦は葉酸サプリメントの摂取で葉酸が不足しないように

母子手帳や産婦人科で葉酸を摂取しましょうというメッセージを目にしませんか。葉酸は妊婦と胎児のために必要な栄養素です。
妊娠初期は胎児の細胞分裂が活発になる時期で、細胞分裂に必要なのが葉酸です。活発な細胞分裂のために妊婦は成人の2倍の葉酸、1日に400μgを摂取する必要があります。
葉酸が不足すると胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高まります。特に妊娠4~12週目は脳や脊髄が形成される時期なので、葉酸の摂取に気をつけましょう。
葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。野菜をたくさん食べれば必要な量を摂れそうですが、実は食品だけからでは400μgの葉酸を摂取するのが難しいです。葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、調理の過程で多くが失われてしまうからです。
そのため、厚生労働省では栄養補助食品(サプリメントなど)から葉酸を摂取することが推奨されています。
妊娠中にサプリメントを飲むと胎児への影響が心配だと思います。胎児への影響を考えて安全な葉酸サプリメントを選びましょう。
まずは配合量を確認してください。1日に必要な400μgが配合されていることを確認します。葉酸を大量に摂取しても尿と一緒に排泄されるので副作用の心配はありません。
葉酸と一緒に摂りたいのがビタミンB12です。ビタミンB12は葉酸とともにDNAの合成や細胞分裂を助けたり、赤血球を形成するために必要で、胎児に必要なだけでなく、妊婦の貧血予防にも必要です。
添加物は体にどのような影響があるかわからないので無添加を選びましょう。たとえわずかな量でも毎日摂取すると体内に蓄積する恐れがあるので、原料をよく確認してください。放射能チェックがされているとさらに安心できます。
葉酸サプリメントおすすめ